スーパーナチュラル シーズン15第8話ネタバレ感想

スーパーナチュラル15第8話ディーンとカスティエルの関係を仲裁するロウィーナ ドラマ感想

カナダから旅を続けていたJ2、インパラたちはテキサスに無事到着したようで。

乗ってますねー。(場所はジェンセンさん経営のビール醸造所です)

そして10月8日夜、とうとう最終シーズンの放送が再開されました。

Twitterのトレンドに「#Supernatural」が出現。

ミーシャさん主催のWatch Partyも開かれました。

キャスト勢ぞろい!

こちらでアーカイブが見られます。

人が多すぎて画面がぎっちぎちになってますw

#SPNVotes Watch Party

 

ジェンさんはインパラから参加してますね!

逐一感想

S14も完走済みですが、最終回をリアルタイムで迎えたいのでS15のレビューを先にします。
アマゾンプライムに吹替え版がなかったため、字幕版でのレビューになります。

悪魔の石板

兄貴が懐かしい「悪魔の石板」を引っ張り出してきました。

「悪魔の石板」といえば、「天使の石板」とともに、
悪魔と天使を天界と地獄に送り返して閉じ込める方法が書かれています。

神に不可能はないはずなのに
わざわざ手段を書き残して消えたということは
神は無敵というわけではないのではないか?
なにか弱点があるはず。

そう考えた兄貴は預言者ドナテロに悪魔の石板を解読させることにしました。
カスティエルをドナテロ宅に派遣して。(相変わらず雑に扱われる天使)

預言者ドナテロ、メタトロンの注釈に気が付く

カスティエルに居留守を突破され、無理やり連れてこられた預言者ドナテロは
フライドチキンを片手に読み解いていきます。
石板にはメタトロン(神の書記)が書いた注釈がありました。

「神は恐怖を隠しているが常にそこにある。
恐怖の正体は不明。
知るのはお気に入りのみ」

神のお気に入り……それはミカエルだ!
思いついた3人はミカエルから聞き出しに行くか話し合います。

3人の前で預言者ドナテロは神とつながり
「手を引け」と神の言葉を伝えますが
ドナテロを家に帰し、兄弟と天使は地獄へミカエルを尋ねにいくことにしました。

残念だと言いながら残りのフライドチキンをつかみ、そそくさと帰っていくドナテロ。(かわいい)

地獄の新王

ロウィーナ直伝の魔術を使って、地獄へ赴いた兄弟と天使は
新しい「地獄の王」と対面します。
それは地獄に堕ちたロウィーナでした。

マッチョなイケメンを多数従えて、実に幸せそう……

「早く死ねばよかった」

サムちん、笑うに笑えないって表情をしてましたが
本当に幸せなんだと思うよ、ロウィーナは。

神を封じ込める計画を伝え、ミカエルと話をしたいと兄弟たちは申し出ますが
ロウィーナは断ります。
というより、ミカエルが檻から消え、行方が分からないと告げます。
地獄の扉が開け放たれたときに出て行っちゃったみたいです。

ミカエルとアダム

その頃、ミカエルは地上にいました。
ダイナーで大口開けてハンバーガーを堪能中……

いえ、アダムでした。
ミカエルもいます。
なんと二人一緒です。

アダムはサムとディーンの異母弟。
実のところ、彼らは三兄弟で、末っ子がアダムなんですね。
ディーンがミカエルの器になることを拒否し続けた結果、
アダムが器になり、ルシファーと一緒に地獄へ堕とされたのです。
先に檻から解放されたルシファーと違って、10年も閉じ込められていたミカエルは
正気を失ったと噂されていました。

しかしミカエルはファストフードをほおばるアダムに注意できるぐらい真っ当。
アダムの食生活はハンバーガーにフライドポテト、ピザとディーン寄りなようです。

っていうか、なんで二人仲良く共存してんの。

この展開は予想できなかったなー。

ミカエル
ミカエル

弟たちは死んだし父は戻らない。私は孤独だ

黄昏る大天使。

アダム
アダム

僕も同じだ。待ってる家族はいない

ミカエル
ミカエル

君にはウィンチェスター兄弟がいる

アダム
アダム

彼らとは一度会ったきり。僕を地獄に放置した

二人は「Family sucks」と合意に達したようです。

リリスの消滅

楽しく会話をするミカエルとアダムの前にリリスが現れました。
リリスは「神が呼んでいる」と告げ、ミカエルを連れていこうとします。
イラっとしたミカエルは眼を青く光らせるとリリスを滅したのでした。

3行……

かつて最強であり最恐であったはずのリリスが
ミカエルの手にかかるとあっという間。

カスティエルとミカエル

カスティエルはミカエルが地上にいることを知り、祈ります。

カスティエル
カスティエル

私たちは互いによく知らない。
別れは快いものではなかった

カスティエルとミカエルといえばS5の最終話ですね。

カスティエルが「Hey assbut!」と叫んで火炎瓶投げつけて
イラっとしたミカエルが指パッチンでカスティエルを破裂させた数分間は伝説になりました。

カスティエルはミカエルが檻に閉じ込められていた間に世界は変化し
神の正体が自分たちが思っていたのとは違っていたことを伝えます。

カスティエル
カスティエル

新たな戦いに戦士である君が必要だ。
戦いの本質を知ってほしい。
私は敵ではない。
私たちの敵は同じだ。
神だ

祈りを聞いて、ミカエルはバンカーに姿を現しましたが
聖なるオイルと天使除けの手錠で即、確保されてしまいました。

ウィンチェスター兄弟とミカエル

兄弟たちはミカエルを説得しようとしますが
もちろんうまくいきません。

だまされて捕獲されたことに憤り、
父である神が敵であることも
弟であるアダムを地獄に置き去りにしたことにも
納得できません。

アダムについては兄弟に後悔の念があることを察し
ミカエルはアダムに会話させます。

ディーン
ディーン

お前に話をさせてくれるのか?好きなように?

アダム
アダム

まぁね。檻の中では2人きりだし合意した

今までにない憑依パターンに驚く兄弟。

再びミカエル。

ミカエル
ミカエル

父が戻ったのなら楽園に導いてもらえる

ディーン
ディーン

それはない。楽園は退屈だ。
パパはお楽しみを求めてる。
俺たちは全員神の操り人形さ。
特にお前は

イラっとするミカエル。

ミカエル
ミカエル

ばかばかしい。うそだ。お前たちの計画には乗らない

再びアダム

アダム
アダム

ムダだよ。彼に話を聞く気はない

イラっとしすぎて引っ込んじゃったみたいです。
対話から逃げたな……
難しい子、ミカエル!

アダムとミカエルその2

引っ込んでしまったミカエルにアダムが話しかけます。

アダム
アダム

考えてみたけど彼らの話はウソじゃないかも。
サムとディーンは正しくあろうとする。
君の器になろうとする僕を2人は止めた

ミカエル
ミカエル

彼らを許す?

アダム
アダム

まさか。違うよ!
そういう話じゃない。
神の様子が変だと彼らは確信を持ってる
確信があるならたぶん本当なんだよ

アダムは感情と事実を分けて考えることができる子なんですね。

ミカエルはアダムと過ごしたのは10年だが、父とは永遠を共にし
自分は父に選ばれたと反論します。

アダム
アダム

いわゆる中年の危機かも。
または君が父親の本性を知らない。
要するに親は子供に隠し事をする。
疑わないのか?

ミカエル
ミカエル

もちろんだ。ありえない。
良き息子である私が父を疑うなんて

アダム
アダム

……でも神は檻に置き去りにしたんだぞ

アダム、すごい!
ぐうの音も出ないミカエル。

カスティエルとミカエルその2

アダムの分析をもってしても、ミカエルの神への信念は揺るぎません。
そこにカスティエルが尋ねてきました。

カスティエル
カスティエル

君のことは好きではなかった。

一介の天使から見ても君は傲慢で
友人の言葉を借りると神の木を尻に突っ込んだような奴だった

え?
友人ってたぶんディーンだと思うけど
神の木とか尻って何を言ってるんだ?!

カスティエル
カスティエル

だが今の君は哀れだ。
神のお気に入りではなかった。
物語の登場人物に過ぎない。
詳細には語られない。
主人公でさえない

えっと、これは挑発作戦ですか?

カスティエル
カスティエル

少なくともルシファーは神を信用していなかった。
彼の方が賢かったな

ミカエルの「イラっ」が最高潮に達しました。(当然です)

カスティエルは頭を机にたたきつけられ、体ごと床に押し倒され、
首根っこを押さえられ……つか大天使なのに力技だなって思ったら

ミカエルにはまだ天使除けの手錠がかかってるのね。

天使パワーがなくても大天使は平天使に余裕で勝てるってことなのか。

とにもかくにもカスティエルはピンチです。

カスティエルは思い切った手段で反撃に出ました。
あのこめかみに手を置いて、キーーンってやつです。
そして、今までの出来事を見せてやったのでした

ミカエルの協力

真実を知ったミカエルはバンカーを揺るがすほどショックを受けてしまったようです。

ミカエル
ミカエル

神はウソを……

ミカエル
ミカエル

父を愛し尽くしてきたのに……

ミカエル
ミカエル

なぜだ……

ミカエル
ミカエル

別の世界もあったとは……

めっちゃがっくり来てる…。
特に異次元の世界に別のミカエルが存在していたことが衝撃だったようです。
父のオンリーワンじゃないことがそんなにも嫌か。

ミカエル
ミカエル

神を封じることは可能だ。
弱っているなら封じよう

意気消沈のミカエルはディーンとカスティエルに協力を約束しました。
そして必要な呪文と材料を伝えます。

  • ミルラ
  • カシア
  • ロックローズ
  • リバイアサンの花の蜜
ディーン
ディーン

リバイアサンの花?そんな花があるのか?

ミカエル
ミカエル

ある場所にしか咲かないが。
煉獄だ

そういうと指パッチンで煉獄への扉を開きました。

そして手錠を外されたミカエルとアダムは去っていったのでした。

神の出現

同じころ、サムはエイリーンとハンター仲間の救出に向かっていました。
しかし現場にはハンターも魔物もいません。
いぶかしく思った2人の前に、連絡をしたハンターが現れました。
無事を喜んだのもつかの間、ハンターの姿は変化し、
チャックが目の前に立っていたのでした。

雑感

長かった。

いや、濃かったというべき?

42分とは思えないほど、情報量が多い回でした。

「悪魔の石版を調べたら煉獄に行くことになった」という

「風が吹けば桶屋が儲かる」的な意表が意表をつく展開でした。

ミカエルがカスティエルの

「私を覚えているか?」

に対して

「Hey assbut!と言い、私に聖なる炎を投げつけた」

と答えてたのがおもしろかったな。

ちゃんと覚えてた!よかったね!

個人的にはミカエルよりもアダムの再登場がうれしかったです。

「サムとディーンの末弟」という重要な位置にいながら

メアリーの子でないゆえに隠れた存在であること。

アダムの母は子ができたことを長くジョンに隠し、親子二人で生きてきました。

かつて天使ザカリアが入ったアダムの夢は、夕暮れの公園でした。

友達はみんな帰った後なのか、一人ぼっちでブランコに乗り、

仕事から帰ってくる母を待っている情景が印象的でした。

あの時、天使の口車にのったのも、死んだ母との再会を約束されたからでしたよね。

そんなアダムが、サムと地獄に堕ちてから姿を現さず、

ミュージカル回では「あれ誰?」扱いされ…

ずっと気になっていたのです。

今回、復活して、しかも割と元気でミカエルと共存し、「仕事さがそっかな」と前向きでうれしかった。

もちろん人生を諦めてる様子が感じられて、心痛くもありましたが。

ミカエルを説得する際、鋭い分析力が描写されてて、そういえば彼は医学生だったことを思い出しました。

サムはスタンフォード大の法学部だし、ディーンはスミス部長としてしっかり働けてたし、ウィンチェスターは優秀な血筋なのでしょうね。

自分勝手な見所

スーパーナチュラル15第8話ディーンとカスティエルの関係を仲裁するロウィーナ

地獄で唐突に始まる夫婦カウンセリング。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました