「ファルコン&ウィンターソルジャー」の前に見た映画と順番

ファルコン&ウィンターソルジャー」 映画感想

現在ディズニー+で配信中の「ファルコン&ウィンターソルジャー」はキャプテンアメリカの相棒サムとバッキーが主役のドラマです。

アベンジャーズ内屈指のナイスガイ、サム・ウィルソン数奇な運命をたどった元ヴィランのジェームズ・ブキャナン・(バッキー)・バーンズは映画内でも魅力的でした。

ぜひ二人が主役のドラマを見てみたい。でもアベンジャーズをはじめとするマーベル映画をすべて見たわけではない、または見たけどうろ覚え……って方も多いのではないでしょうか。

そんな方々にむけて私なりに最短で二人の歴史を把握できるよう見るべき映画と順番を考えてみました。

「ファルコン&ウィンターソルジャー」の前に見ておくべき映画と順番

彼らを知るために見ておいたほうがいい映画と順番はこちらです!

1 ファーストアベンジャー
2 ウィンターソルジャー
3 アントマン
4 シビルウォー
5 ガーディアンズオブギャラクシー
6 ドクターストレンジ
7 ソー・ラグナロク
8 ブラックパンサー
9 インフィニティウォー
10 キャプテンマーベル
11 エンドゲーム

今回ご紹介した映画と順番は
マーベル映画を一本も見たことない家族に見せたのと
ほぼ同じです。

バッキーとサムが出る映画に限定しませんでした。

マーベル映画は互いに話がクロスオーバーしていきます。
自然、登場人物はどんどんと多くなっていくわけで……。
終盤の「インフィニティウォー」「エンドゲーム」にいたっては
スーパーヒーローだらけです。

ストーリーを理解するためには主要な登場人物の性格と関係性をさらっとでも
把握しておいたほうがいいと思い、上記の映画を挙げました。
また家族が混乱しないよう、相関図を用意して挑みました。

榎本はいほ
榎本はいほ

自分にとっても復習を兼ねています

ここから上記映画のネタバレを含みます。
ドラマ「ファルコン&ウィンターソルジャー」についてのネタバレはありません。

各映画のポイント

キャプテンアメリカ/ファーストアベンジャー

  • キャプテンアメリカ誕生秘話
    発育不全&虚弱体質のスティーブ(通称もやし)、超人血清を受けて筋肉隆々のスーパーソルジャーに
  • スティーブとバッキーの友情
    明るくてさわやかなバッキーを見られるのはここぐらいです
  • バッキー戦死
    敵対組織「ヒドラ」との戦いで貨物列車から崖の下に落下し、行方不明に
  • スティーブ、氷漬けになる
    飛行機で氷原へつっこみ、70年間仮死状態で過ごした後、発見されます
榎本はいほ
榎本はいほ

まずはとにもかくにもこの映画から始めるべし!


キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー

ウィンターソルジャーを見るための相関図

  • 70年間の氷漬けから目覚め、2010年代でも活動するキャプテンアメリカ
    「S.H.I.E.L.D.」に加入しナターシャ、フューリー、ヒル、スタークらと共闘
  • ファルコン(サム)初登場
    退役軍人でカウンセラーでもあるサムはスティーブの信頼を得、徐々に相棒としての役割を担っていきます
  • 生きていたバッキー
    敵対組織「ヒドラ」によって改造され、暗殺者「ウィンターソルジャー」となって登場です
  • 死闘の末、バッキーは意識のないスティーブを助け、姿を消す
    「スティーブ、バッキーのためなら盾を捨てる@1回目」
  • エンドクレジット後、博物館で「バーンズ軍曹」の展示を見るバッキー
    宇宙猫のような表情になっています
榎本はいほ
榎本はいほ

死んだはずの親友が記憶を消され、洗脳されて「敵」となっていた。
王道ですが萌える設定ですね


アントマン

  • アントマン(スコット)登場
    (癒し担当のスーパーヒーロー)
  • サム、アベンジャーズ入り
    (前作「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で加入が決まりました)
  • アントマンVSファルコン
    (スコットとサムの初めての絡みです)
  • エンドクレジット後にスティーブ、バッキー、サム登場
    左腕が万力で拘束され、動けなくされたバッキーの前でスティーブとサムがこれからを相談するシーンです
榎本はいほ
榎本はいほ

エンドクレジット後のシーンで、この映画の時期がシビルウォー前半と一緒だとわかります


キャプテンアメリカ/シビルウォー

シビルウォーを見るための相関図

  • バッキー、ルーマニアで発見される
    笑顔でプラムを買っていたことから、一部では「プラムちゃん」と呼ばれています
  • スティーブ、トニー・スタークと大喧嘩@1回目
    ソコヴィア協定をめぐって揉め、アベンジャーズは「スティーブ組」と「スターク組」に分かれて戦います
  • バッキーとサム、初絡み!
    仲がいいとは言えない
  • サムは捕まり、バッキーはスティーブとロシアへ
    スティーブ組は刑務所に入れられてしまいます
  • スティーブ、トニー・スタークと大喧嘩@2回目
    父がウィンターソルジャーに殺されたことを知ったトニーが激高、バッキーに襲い掛かるのをスティーブが阻止。
    「アイアンマンVSキャプテンアメリカ&ウィンターソルジャー」となります
  • スティーブ、バッキーを連れてワカンダへ逃避行
    「バッキーのためなら盾を捨てる@2回目」←トニーかわいそう……
  • バッキー、冷凍睡眠へ……
    洗脳が完全に解ける方法が見つかるまで、バッキーが自らを封印
  • スティーブ、サムを脱獄させる
    最凶の刑務所に驚くほどカジュアルな軽装でキャプテン登場
榎本はいほ
榎本はいほ

ポイントでは触れませんでしたが、メインヴィランはジモです。
「ファルコン&ウィンターソルジャー」を見るにあたってジモは大切です。
存在を忘れないでおきましょう。


ガーディアンズオブギャラクシー

  • スターロード(ピーター・クイル)と愉快な仲間たち登場
  • サノス登場
    「インフィニティウォー」と「エンドゲーム」の元凶です
榎本はいほ
榎本はいほ

能天気な映画のようでいてなにげに伏線が多い!
油断禁物です


ドクターストレンジ

  • 「高慢な神経外科医ストレンジ先生」が「高慢な魔術師ドクター・ストレンジ」となるまで
  • エイシェント・ワン、ウォン登場
榎本はいほ
榎本はいほ

サノスが「インフィニティウォー」と「エンドゲーム」の元凶なら
ストレンジ先生は解決策の肝になります。
彼の能力と性格をおさえておきましょう!


ソー・ラグナロク

  • ソーとロキの性格と関係性がわかる
  • ハルクとブルース・バナーについて関係や能力、性格を(なんとなく)把握できる

 

榎本はいほ
榎本はいほ

ハルクについては「インクレディブル・ハルク」という単独映画があるのですが
内容が精神的に深く暗く、端的に言えば作風が違いすぎておススメしにくいです。
バナー博士役の方も違うので、混乱を避けてあえてスルーです。


ブラック・パンサー

  • ブラック・パンサー(ティ・チャラ)が統治する王国「ワカンダ」の情勢がわかる
    長年鎖国状態で、発展途上国のふりをしていたワカンダが、実はテクノロジーが発達し、豊かな国であることがわかります
  • シュリ王女、オコエ親衛隊長、エムバク族長、登場
    特にシュリはトニーに匹敵する頭脳の持ち主で今後の展開に大きな役割を担います
  • バッキー、解凍され療養生活
    ワカンダから保護を受け、過ごしています
榎本はいほ
榎本はいほ

「穏やかな表情」、「赤と青の民族衣装」、「ハーフアップに結われた長髪」のトリプル効果でバッキーがまるで「聖母」のようです。
(個人の感想です)


インフィニティウォー

インフィニティウォーを見るための相関図

  • バッキー、ワカンダ国王ティ・チャラから新たな左腕(サイバネティック・アーム)を与えられる
    義手を受け取るバッキーの表情が穏やかで、長髪を片耳にかけたヘアスタイルもあいまって「人妻」のようです
  • スティーブ、トニーと仲直りしてサノス軍に挑む
    もちろんサムとバッキーも一緒です
  • サノスの指パッチンで宇宙生物の半数が消える…
    サムとバッキーが消えてしまいます
榎本はいほ
榎本はいほ

バッキーはスティーブの目の前で消滅し、
サムはだれにも見られないまま塵に……


キャプテンマーベル

  • キャロル・ダンバースことキャプテンマーベル初登場
    今までのどのスーパーヒーローに比べてスケールもパワーも桁違いに大きい
榎本はいほ
榎本はいほ

インフィニティウォーで絶望した私は
この映画を見て、「この人がいたらもう大丈夫じゃないか」と
思いました。


エンドゲーム

エンドゲームを見るための相関図

  • サノスを倒し、インフィニティストーンを再収集し、指パッチンで宇宙を元に戻す
    サムとバッキーも帰ってきました
  • ストーンを元の時代に戻しに過去へ行ったスティーブがなんとそのまま人生をやり直してしまう
    スティーブの老いた背中を見る二人の相棒……
  • キャプテンアメリカの盾がサムに渡される
    見守るバッキーの表情が「人妻」を通り越してもはや「未亡人」の域に達しています
榎本はいほ
榎本はいほ

スティーブの決断をいきなり突き付けられた新旧相棒。
スティーブなしでこれから生きていけるの、バッキー?
サムはいきなり託された「キャプテンアメリカ」の重圧に耐えられるの??

 

ここまで書いて気が付きましたが
サムってスティーブに出会ってから人生めちゃくちゃ振り回されてますね。
巻き込まれ体質とでもいいますか。

まとめ

今回ご紹介した映画と順番は
マーベル映画を一本も見たことないうちの家族に見せたのと
ほぼ同じです。

一連の映画を見た後、家族はサムとバッキーを気に入り、
「ファルコン&ウィンターソルジャー」のドラマを見たいと心待ちにしてくれ、
実際、楽しんで見てました。

余談ですが、家族はこの後、「ブラックウィドウ」「ロキ」「ワンダヴィジョン」「ホークアイ」と次々見ていきました。
このラインナップではバッキーとサムに注力して、他のキャラについての物語をほぼ省いてしまったのにも関わらずです!
どの作品も夢中になっていました。

「ファルコン&ウィンターソルジャー」の見どころ

「エンドゲーム」で、サムはスティーブから盾を受け取りました。
サムが「キャプテンアメリカ」を継ぐのでしょうか。

バッキーは洗脳と冷凍睡眠を繰り返され、強制的に70年を生かされながらも
スティーブと再会したことで人生を取り返しました。
そんなバッキーが、スティーブなしでこの先を生きていけるのでしょうか。

そして出会いが最悪だった二人が、スティーブなしでうまくやっていけるのでしょうか。

やはり仲がいいとはいえない。
(カップルセラピーを受けさせられています)

榎本はいほ
榎本はいほ

「ファルコン&ウィンターソルジャー」で二人のこれからを知ることができます♪

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました