スーパーナチュラル シーズン12第21話ネタバレ感想

ルシファーとクラウリー SPNシーズン12感想

私の携帯、ホーム画面はカスティエルとのツーショットです。
カスティエル役のミーシャ・コリンズさんがハリコンで来日されたとき、撮ってもらったのです。
先日、私の携帯を横から見た後輩が、「それってもしかして………天使じゃないですか?!」と聞いてくれました。
気が付いた人は初めてでした。
うれしかったです。(子どもの作文)

SUPERNATURAL 12thシーズン コンプリート・セット(1~23話・4枚組) [Blu-ray]
Amazon.co.jp | SUPERNATURAL 12thシーズン コンプリート・セット(1~23話・4枚組) DVD・ブルーレイ - ジェレッド・パダレッキ, ジェンセン・アクレス, ミシャ・コリンズ

逐一感想

エイリーンの死

なんとエイリーンが殺されてしまいました。
耳が不自由ながら、ハンターとしてがんばって生きてきた彼女です。
特にサムとの相性のよさを感じていただけに、とても残念。
サムはいろんな女子と関係を持ったけど、私はエイリーンが一番いいなと思ってたんだけどな。
普段、安置所で被害者の死体を見ても平然としているサムが
彼女の死体の前では衝撃を受け、立ちすくんでいます。
その様子を心配そうに伺う兄…。

殺されたのはエイリーンだけではなく、多くのハンターたちも消されています。
その数、3週間で7人!

  • 仲間が死んで
  • メアリーが行方不明
  • ミックとは連絡がとれない
  • キャスはケリーと雲隠れ
  • ケッチは信用できない

連続技でサムちんの怒りケージがあがります。

普段穏やかで冷静ですが、こういう人こそ切れたらこわいのモデルケース、サム。
サムちん、感情の揺れがすぐに怒りへ傾くと悪魔に指摘されてたことありましたよねー。

地獄の番犬といえばクラウリーですが

サムから電話で問いただされるもしらばっくれてます。

でもクラウリーはUKの賢人と手を組んでいるようで。

十字路の契約を控える。
情報は共有する。

という協定を結んでいます。

地獄の番犬もUKの賢人に譲ったそうで。
その番犬を使って、ケッチはエイリーンを殺したのですが、
なんだか大きなしっぺ返しがきそうな気もして、大丈夫なんでしょうかね、UKの賢人さんたち…

クラウリーさん、アメリカのハンターを殺しまくってるUKの賢人から
「ウィンチェスター兄弟も見逃さない」としっかり釘をさされていますね。
兄弟(特に兄貴)が大好きなの、ばれてますね。

今のところ、共通の目的は「ルシファーの子ども」

ただしクラウリーはUKの賢人が気に入らないようで、密かにルシファーの子どもを手に入れて育て、
自分の指示通りにパワーを使わせたいと思っているのです。
いやいや、思い通りに育たないのが子どもじゃないですか、クラウリーさん。
あなたこの間、アマラにも同じことしようとして、大変な目にあってましたよね??

でも今回はそれ以前の問題でした。
なぜか捕まえたルシファーとクラウリーの力関係が逆転。(なぜ?)
本当にどういうわけか、ルシファーの思い通りにクラウリーが動くようになったのです。(なぜなの?)
クラウリーがとうとうと持論を述べながら気が付かずにルシファーの仕草をしてるの、かわいかった…。
けんけんまでさせられて……かわいい。
自由になったルシファーの目がひかり、背中の翼が広がる……うひょー、かっこいい!
クラウリーはふっとばされて、ルシファーの剣に貫かれてしまいました。

床に転がるクラウリー……………の器。

刺される直前、クラウリーの近くをちょうど太ったねずみが歩いてたんで、あれに乗り移ったんでしょうね。

クラウリーの器が運ばれるのを追いかけていくねずみ。

クラウリーだと思うと、そのねずみさえかわいい。

ねずみの丸みをおびた尻もかわいい。

おしゃべりベベル

メアリーはUKの賢人たちの捕らわれ、ベベルから拷問を受け、仲間のハンターを殺す妄想を見せられています?
最初はサムが受けたのと同じ拷問かと思ったけど、実際に殺した模様です。
というか、サムもあの拷問を受け続けば、メアリーのように知らない間に誰かを殺すようになっていたのかな?
ベベルはメアリーを殺人マシーンとして利用したい考えです。

家族を大切に想っているメアリーに対してベベルは

ハンターであることを隠してジョンに接していたメアリーは本当のメアリーではないこと、
メアリーの死後、ジョンはおかしくなって復讐の鬼になったこと、
酔って暴れたり、子どもたちを長期間放置したこと、
いわば虐待されていたような状態であったサムとディーンは壊れてしまっていること

を得意げにベラベラと語ります。

相変わらず傲慢な口調で、めっちゃ腹立つw

とはいえ、ベベルの言ってること、間違ってはいないんだよ。

アダムのこともあるしなー、あのオヤジ。

ベベルはメアリーとアザゼルの関係も知っている様子。
クラウリーが教えたんでしょうね。

メアリーは自分の意思がなくなっていくことに気が付いて、ケッチに助けを求めますが
彼はメアリーを辛そうに見、彼女の自殺をとめはしますが、救いはしません。

「友たちを殺してしまった!」と嘆く彼女に、「僕はしょっちゅうやっている」ってよけい悪いわー!

「殺してほしい」と訴えるメアリーを置いて逃げるように去るケッチ。
もう見てられないって感じで……ケッチ、人間性はおかしいが、メアリーへの想いはガチとみた。

ベベルとウィンチェスター兄弟と最悪の展開

生前、エイリーンが送った手紙で、彼女がUKの賢人たちに監視され、恐怖を感じてアイルランドからアメリカに渡り、
兄弟たちに保護してもらおうと思っていたことを知る兄弟。

もしかして自分たちも監視されているのでは?と思い、バンガー内を捜索します。

その際、戸棚で食べかけのハンバーガーを見つけたディーンが匂いを嗅いで「うっ」となり、またハンバーガーを戻して戸棚を閉めてましたが……
惨状は大きくなるだけだと思うぞー、兄。

案の定、隠しマイクを見つけたウィンチェスター兄弟は、偽の情報を流し、UKの賢人をおびき寄せます。

そこで見事ベベルを生け捕り!

ちょろいぜ…

しかしベベルは相変わらずえらそうで傲慢で、おまけに口が軽い。

ペラペラペラペラ、ミックが殺されていること、メアリーが洗脳されて殺人マシーンになってることをしゃべるしゃべる。

不快感いっぱいで爆発しそうな兄貴は、「殺っちゃうモード」になりますが、さすが冷静、利用できるものは利用しような弟がとめます。
なんとかバンガーに連れ帰ると、バンガーでは既にケッチたちが待ち伏せしていました。

ケッチは洗脳されたメアリーを使って兄弟を制圧し、ベベルを置いて、バンカーを去ろうとします。

え?ベベルを救いにきたんじゃないの?ライバルであるベベルは不必要ってこと?じゃあ、なんのためにバンカーに??

と思ったら、バンカーに兄弟とベベルを閉じ込める細工をしたのだとか。

自分たちがバンカーを出たら鍵が開かないようになり、水道がとまり、空気が外部へ排出されてバンカーは密閉され、巨大な墓のようになる。

そこに兄弟とベベルを同時に葬る、と。なるほど。

メアリーに脅され一歩も動けない兄弟たちの前でケッチは悠々とバンカーを出ます。続いてメアリーも。
バンカーの扉が閉まると、明かりが消え、非常事態を知らす赤いランプがともるのでした。

よりによって胸糞悪い女とバンカー。

ウィンチェスター兄弟にとってこの上なく最悪な展開ですね、これ。

雑感

ベベルのいらんこといいは腹立つことばかりですが、メアリーに対して言ったことは、私もずっとひっかかってたことでした。
つまり、メアリーは最愛の人に自分の本当の姿を隠していたことです。
ジョンはメアリーがハンターであることを知らないまま世を去ったのですよね。
自分のいい姿だけを相手に見てほしいという心はわからなくもないのですが、自分を偽って家庭を築いても、どこかで歪みが出て、黄色い目の悪魔が現れなくても破綻したような気がします。

自分勝手な見所

ルシファーとクラウリー

ルシファーとケンケンするクラウリー。

おじさん二人の片足とびがかわいかった!

 

SUPERNATURAL 12thシーズン コンプリート・セット(1~23話・4枚組) [Blu-ray]
Amazon.co.jp | SUPERNATURAL 12thシーズン コンプリート・セット(1~23話・4枚組) DVD・ブルーレイ - ジェレッド・パダレッキ, ジェンセン・アクレス, ミシャ・コリンズ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました