予算2万円で草津温泉へ一泊旅行へ行った話:後編

草津温泉湯畑 旅の備忘録

草津よいとこ 一度はおいで~

大阪生まれ大阪育ちのイラストレーター、榎本はいほです。
現在は東京住まいですが、生粋の関西人でございます。
そんな私にとっても草津温泉は憧れの地。

東京に住んでいるうちに草津温泉に一度は行ってみたい!ということで
2019年11月に草津温泉に一人旅してきました。

なにぶん、生活ギリギリなもんで、予算は2万円。

それでも十分楽しく、わりと贅沢な旅をしてきましたので、備忘録がてら綴っていきたいと思います。

朝の草津温泉共同浴場巡り♪

前編では新宿からバスに乗り、昼ご飯食べて温泉をはしごして晩御飯食べて旅館で寝るところまで
記しました。

予算2万円で草津温泉へ一泊旅行へ行った話:前編
予算2万円で草津温泉へ女一人旅へ行ってきました

ここまでで使ったお金は計12740円
残金は約7000円なので、よほどの散財はしない限り、一日遊べるはずだと思います。

今日は湯畑にある「熱の湯」での湯もみと踊りショーを10時半から見たいので、
それまでに共同浴場を廻りたく、7時に旅館を出る早めの行動です。

共同浴場は地元の人が管理、利用する浴場です。
湯畑から徒歩圏内に複数ありますが、源泉が違っていて、様々なお湯が楽しめます。
観光客に入浴が許可されているのは「千代の湯」「白旗の湯」「地蔵の湯」です。
3湯入りましたが共通しているのが

  • 無料
  • 番台さん的な人はいない
  • 脱衣所には鍵はない(貴重品は持って行かないほうがいい)
  • 備品は風呂桶のみ
  • シャワーなどはない
  • シンプルに体を温める場所って感じ
  • 湯温は高め
  • 極楽気分になれる

 

はいほ
はいほ

極楽気分になれる(重要)

まずは千代の湯へ

 

草津温泉千代の湯

ここはなんと朝5時から開いているのです。
たぶん6畳程度の木造りのお風呂です。
2~3人入ったらいっぱいになりそうな浴槽に見るからに良さそうなお湯がたまっています。
めちゃくちゃ気持ちいい!

先客でいらした地元の方は、
毎朝お風呂に入ってるそうです。
うらやましい!
いつもは違うところに入ってるらしいんだけど、そこが工事中なので今朝はここに来たとか。
うらやましい!
シャンプーやリンスなどを持ってらしたけど、洗えるような場所はなかったような…
(湯畑源泉)草津温泉千代の湯

次は白旗の湯へ

草津温泉白旗の湯

ここは湯畑のすぐ近く。
熱の湯と御座之湯の間にあります。
建物が立派すぎて、これが無料ってひくんですけど…ってレベル。
脱衣所と浴場がゆるくつながってる感じ。
二つに分かれていて、熱いお湯ととても熱いお湯でした。
地元の方によると、今朝は格別熱いとか。
こちらもすぐに体がポカポカしてきて幸せなお風呂でした。
(白旗源泉)

 

次は地蔵の湯へ

おっとその前に煮川の湯へ。

白旗の湯でお話を聞いた地元の方が「煮川の湯」をおススメしてくださいました。
こちらも歩いてすぐなので行きましたが

草津温泉煮川の湯

あいにく工事中……
あ、千代の湯でお話を聞いた方の「いつものお湯が工事中」ってここか?!
後で調べたら、本当にとてもいいお風呂だそうで……残念です。
(煮川源泉)

そして地蔵の湯へ

草津温泉地蔵の湯

道中、小雨が降ってきましたが、すでに温泉二湯入って、からだはポカポカです。
地蔵の湯は浴場と脱衣場がダイレクトにつながっている…というか、
浴場の中に脱衣所がある感じですね。
温泉につかってる人たちに見守られながら服を脱ぎます。

 

黒い弟
黒い弟

(誰も見てねーよ)

そしてここも本当に気持ちいい。
気持ちいいしか言ってないような気がしますが、本当に気持ちいいんです。(語彙)
さすがです、草津温泉。
あ、白旗の湯で会った方と再会しました。笑
この方は館林在住で時々車を飛ばして草津にやってきて
白旗→地蔵→煮川→地蔵と廻って昼前に帰るコースなのだそうです。
うらやましい!
(地蔵源泉)

田島屋旅館のお風呂

朝の温泉はしご、最後は宿泊先、田島屋旅館のお風呂です。

はいほ
はいほ

ここもねーもーほんとーにねーきもちよかったーーーーー

お風呂をご一緒になったのは同じく宿泊客の女性で、横浜から娘と孫の女3人で来て、草津温泉を楽しんでいるとか。
娘さんが企画したらしいですよ!
いいですねー、そういう旅。
私もいつかお金を貯めて、親に旅行をプレゼントしたいものです……

ここまで所要時間2時間半でした。
すべて徒歩圏内で収まっていたこと、湯温が高くて長時間は入っていられないので
チェックアウトにも余裕がある時間で終えることができました。

本当は付近のカフェで朝食をとるつもりでしたが、まったくお腹が空かず、
田島屋さんで用意していただいた温泉饅頭と、フロントのコーヒーをいただくことにしました。
もし、ちゃんとした朝ご飯を食べたい方でしたら、もう少し早起きが必要かもしれませんね。

 

草津温泉熱の湯で湯もみと踊りショー

チェックアウト時刻10時に宿を出て、熱の湯へむかいます。(といっても徒歩5分ぐらいなんですけどね)

熱の湯では草津節の踊りと湯もみのショーが
1日6回あるのです。
(午前9時半、10時、10時半、午後3時半、4時、4時30分)

私は午前最後のショーを見ることにしました。
到着がちょうど10時入場のお客さんたちの列とかちあってしまい、いやーめちゃくちゃ人が多い。
30分弱列に並びましたが、1階は満杯で、2階席で見ることにしました。
立ち見の方も多かったです。

草津温泉熱の湯

 

「草津よいとこ一度はおいで」を生で聴けたことに目頭が……。

クライマックスは思った以上にダイナミック。

草津温泉熱の湯

場内、どよめきが起きてました。
ちなみにこの方々、湯もみガールとおっしゃるそうです。

草津温泉湯もみガール
紺色の浴衣と赤の襦袢がキュートですね!
ショーの合間には希望者を募って、実際に湯もみを体験させてくれます。
MCのお姉さんが歌ってる間に湯もみができるのです。

 

草津温泉熱の湯湯もみショーMCのお姉さん
お姉さんが一曲二番まである歌を2曲歌います。
一番ごとに10人体験できるので、計40人。
体験すると賞状がもらえ、5回体験すると免許皆伝になるらしいです!
湯もみエリア入口がある1階席の奥、舞台の近くでショーを見れば、
湯もみガールに選んでもらいやすいかもしれません。ただし立ち見になっちゃうかなー
土日祝だとショー以外に湯もみ体験の時間を別枠でとっているので
自分の運に自信のない方、立ち見が嫌な方はそちらが便利だと思います!
(私はそうしました)

草津温泉熱の湯

 

草津温泉熱の湯 550円

 

草津温泉で絶品洋食!レストラン「どんぐり」

ショーが終わった時点で11時。
朝食をとっていないのでお腹はすいています!
ランチは洋食レストラン「どんぐり」で食べたいと思っていました。
ただ心配なのが二つ…。

ネットの口コミは非常にいいのですが、とても混むらしいこと。
少し離れた場所にあり、ネット上の地図ではわかりにくいこと。

開店は11時半でまだ時間はありますが、上記2点が不安だったこともあり
熱の湯を出て、すぐに向かいました。

結果をいいます。

確かに道はわかりにくかったです。
グーグルマップが先導してくれなければ、到着しなかったかもしれません。
ただし、近いです。
湯畑ゾーンから歩いて10分もない近さです。
7、8分?
11時10分にはもうレストラン入口にいました。
おかげさまで先客が一名いただけで私、列二番目。
ただ、待ってる間に人がどんどん並び始め、
11時20分頃に店内へ入れていただきましたが、
そのとき列に並んでいた人たちだけで満員になりました。
やはり、早めがよいようです。

ロッジ風であたたかな雰囲気のすてきなレストランです。
ゆったりめにテーブルが配置されているので、くつろぐことができました。
お店の方々も感じがよくて、来てよかったーって思える場所でした。
どんぐりではどんぐり風ハンバーグをいただきました。

草津温泉のレストラン「どんぐり」

香ばしいデミグラスソースに大ぶりの野菜とチーズが絡んでとてもおいしい。
お肉もボリューミーで、いい気分でお腹いっぱいになれました。

きっとハンバーグ以外の料理もおいしいんだろうなー。
うーん、機会があれば再訪したい!

お店の外を出ると、長蛇の列。
でも、待ったかいのあるおいしい料理が食べられるんで、いいと思います。

どんぐり どんぐり風ハンバーグ 1320円

 

まるで筋トレ!草津温泉熱の湯で湯もみ体験

どんぐりの次は再び熱の湯へ。
湯もみ体験です!
11時半から2時までの間ですが、到着12時半頃で、ほとんど人がいない……
おや?みんな湯もみしたくない??

待つこともなくスムーズに湯もみエリアへ。

体験客が10人そろうのを待って、湯もみガールの指導の下、草津節にあわせて湯もみをします。
板が結構重いのと、スクワット的な動作を要求されるので、見た以上につらい……
そこに湯もみガールの指示が飛びます。
湯もみガールは「これは準備運動」だって言ってましたけど、かなりの肉体労働です。

草津温泉熱の湯湯もみ体験

湯もみガールがたくさん写真を撮ってくれます。
数えたら40枚ありました。笑
旅の思い出におススメです。
所要時間15分ぐらいでした。

草津温泉 熱の湯 湯もみ体験 250円

草津温泉ラストは大滝の湯

さて、大滝の湯へ向かいます。
ちなみにここはレストラン「どんぐり」の近く。
徒歩圏内です。

兄貴
兄貴

ここでバスの出発時間(16時)までのんびりすることが目的だったんですが

 

かわいい弟
かわいい弟

泉質もよくてとても気持ち良かったんですが

天使
天使

立派な建物で立派なお風呂で休憩スペースもあり、食事処も完備していたんですが

なんとなくスーパー銭湯っぽいのもあり、私は雰囲気がちょっと苦手で
1時間足らずで出てしまいました。

施設は広くて、とても充実してたので、家族連れの方々にはいいと思います。

らりほ
らりほ

wifi完備!

大滝の湯 910円

営業時間が長く、広くてお土産も豊富で便利!ホテル一井

 

さて、ここで14時半です。
バスの時間までお土産を物色することにしました。

湯畑前の大きなホテル、「ホテル一井」の一階がフロア全体お土産屋さんになっていて
いろんな種類があって、選びやすいので、そこで買うことにしました。

朝7時半から夜21時半まで開いているので、夜の早い草津温泉ではとても便利です。

はいほ
はいほ

私が買ったのは

  • おっきりこみ3人前
  • チョコレート4袋
  • 入浴剤4袋
  • 草津温泉クッキーひと箱
  • 草津温泉プリン4個

家族と友人たち、空手道場用です。
計5000円強になりましたが

お土産代は予算外にさせていただきます。

らりほ
らりほ

wifi完備!

充実!草津温泉バスターミナル

いったん田島屋旅館へ戻り、預けていた荷物を受け取り、
(そしてコーヒーをいただき)
バスターミナルへ行きます。
この時点で15時30分頃でした。
バスターミナルの3階は図書館になっているので時間つぶしにはうってつけです。

草津温泉バスターミナル温泉図書館

はいほ
はいほ

温泉なので

テルマエロマエを読みました

らりほ
らりほ

wifi完備!

黒い弟
黒い弟

しかしここで痛恨のミス!

50分頃にバス乗り場へ行こうとしたその時、気が付いたのです。
図書館内部に草津温泉資料コーナーがあることに………!!!

大慌てで見ましたが、興味深い展示が多く、本当はもっとゆっくり見たかったです。

草津温泉バスターミナル温泉図書館

これから行かれるみなさん、私みたいにテルマエロマエ読んでる場合じゃないですよ!

はいほ
はいほ

えーん……

黒い弟
黒い弟

………

 

草津温泉から新宿へバスで帰京

草津温泉16時発のバスに乗ります。

上州ゆめくり16号 16時発→20時5分着
ネット割 3420円

今回は繁忙期ということでバス代が高くなっていました。
それでもネットで予約すると5パーセント割り引いてくれますので
やはりバスネットを使うことがおススメです。

草津温泉を出発するときはまばらだった車内ですが
途中のバス停でお客さんが次から次へと乗ってきて
最終的には満員になりました。

ちなみに私、帰りは一番前でしたがとても見晴らしがよく、次も絶対一番前に座りたいと思いました。

草津温泉一泊二日旅行は2万円でいけたのか?

新宿→草津温泉 2910円
昼食 1320円
西の河原露天風呂 530円
飲むヨーグルト 220円
御座の湯 540円
夕食 1320円
宿泊費 5900円
熱の湯 550円
昼食 1320円
熱の湯 250円
大滝の湯 910円
草津温泉→新宿 3420円


計 19190円

どーーん!

いけました!

といっても何かを我慢したり、節約しようとしたりはまったく思わず、
自分比では贅沢な2日間を過ごして2万円いかないのって
なかなかリーズナブルな旅だったのではないでしょうか!

黒い弟
黒い弟

食事代がどれも1320円ってのはどゆこと?

いや、それにしても草津温泉、すばらしいところです。

温泉は総じて気持ちいいですし、
湯畑周辺の異世界感。
非日常をエンジョイできました。
ぜひまた行きたいと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました