スーパーナチュラル シーズン15第2話ネタバレ感想

アジラフェルとカスティエル ドラマ感想

グッドオーメンズをご存知ですか?

グッドオーメンズ
天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーは何千年も続く腐れ縁。
二人は愛する地上を守るため、神の計画である「アポカリプス(世界の終わり)」を
阻止しようと奮闘します。
本来は反目する存在である天使と悪魔が協力しあうのも
協力以前にお互いのことを好き(likelove)なのも、
相手への愛情をはっきり言葉に出せないのも、
しかし言動に愛してるってめちゃくちゃ出てるのも尊いストーリーです…


スーパーナチュラル好きはグッドオーメンズに興味を持つ方が多い印象ですが、いかがでしょうか?
榎本はいほ
榎本はいほ

特に、地上に愛着を持つ天使っていう設定に惹かれ…

信じられないことにグッドオーメンズ、スーパーナチュラルの両天界はみだしもの天使二人
タッグを組みました。

#SuperGood Live with Michael Sheen & Misha Collins

これ、現実ですか??

ドラマ版グッドオーメンズでアジラフェルを演じたマイケル・シーンさんは
以前からファンダムを萌えさせる言動で知られた方ではありましたが
まさかここまでするとは想像できませんでしたね……

ホームレスの方々を救済するイベントの一環だそうです。
ミーシャさんはかつて、ホームレスだった時期があります。
シーンさんはかねてからホームレス救済活動に熱心な方だそうです。

スーパーナチュラル+グッドオーメンズ=スーパーグッド
だそうで、さまざまなグッズも売り出されました。
私も一着、スーパーグッドTシャツを買いました。
到着したらご紹介したいと思います。
(収益はすべて寄付されるそうです。)

逐一感想

S14も完走済みですが、最終回をリアルタイムで迎えたいのでS15のレビューを先にします。
アマゾンプライムに吹替え版がなかったため、字幕版でのレビューになります。

ウィンチェスターチームvs幽霊チーム

ベルフェゴールの魔術で、幽霊たちが入ってこれないようにバリアを張ったのに、無視して抜け出す住民がチラホラ………そして案の定、霊にやられて死亡。
ホラー映画の定番ですね!

大半の住民は守られているものの、幽霊たちの数が多すぎる上に、バリアの力も徐々に弱まっているようで、このままではにっちもさっちもいきません。

兄弟はロウィーナを呼び出しました。
彼女はかつて、アマラに対抗するため、クリスタル爆弾を作ったことがありました。

爆弾の原材料=人間の魂

幽霊=元人間の魂

爆弾を作る要領で幽霊たちをクリスタルに吸い込んで閉じ込めてしまおう!

なるほど、あれがこれにつながるとは……。

一方、幽霊たちも連携してディーンたちに向かうことにしたようです。
率いるのは切り裂きジャック!
地獄に堕ちた魂のはずなんだけど、妙に統制が取れているのは、リーダーの力量なのかなんなのか。

ケビンの幽霊

行方不明者を捜索していたディーンは精肉工場でケビンに再会しました。

………ただし幽霊ですが。

ディーン
ディーン

なぜここに?天国にいるはずだ

ケビンの魂は確かに天界に上っていったはずなんだけど……

チャックの指先ひとつで、預言者であっても地獄に堕とされてしまうとは、なんとも理不尽。

しかし「神に落とされた札付きのワル」なので他の幽霊に恐れられているらしい。
ということでケビンはスパイになって切り裂きジャックチームにもぐりこみました。
しかしあっさり目的がばれ、取引の材料に使われることに……。

ケビンって気の毒……。

ケビンを救いに行ったディーンは、ロウィーナの魔術で幽霊たちを次々に閉じ込めていきます。

一瞬、切り裂きジャックにクリスタルを取られたりもしましたが、すぐに奪い返し、打ち負かしました。

救われたケビン。しかし…

ディーン
ディーン

俺たちが天国に送ってやる。

幽霊どもを地獄に送り返したらな

ベルフェゴール
ベル

地獄に堕ちた魂は天国に行けない

地獄に堕ちたボビーやジョンが、天界へ行けたのは神のお気に入りだったから。
神のいない今、ルールは変えられない……。

「永遠に拷問を受けるか、正気を失うか。後者を選ぶよ。地獄には戻らない」

ケビンはそう言い、ディーンたちの元から去ってしまいました。

サム
サム

幽霊としてよりどこのない状態で漂うのか?

恐ろしくてつらいよ

思えはアジア系初の大統領を目指して邁進していた人生が、
預言者になったことでレールが外れ、
恋人を殺され、悪魔たちに追われ、幽閉され、etc、etcと辛い生前でした。
そしてまた、こんなにも辛い死後を送っているとは……

ケビンってどこまでも気の毒……。

一方、切り裂きジャックたちは退治したものの、集まってくる幽霊たちは増え続け、
バリアも確実に弱まってきています。
ロウィーナのクリスタルだけでは追いつかない状況になってきました。

アマラとチャック

さて、リノではアマラが現世を謳歌中。

リノ
ネバタ州北西部に位置する。
ラスベカスに次ぐカジノの街。
中心地にはカジノを併設する高級リゾートホテルがあり、
郊外ではアウトドアスポーツが充実し、トラッキング、ゴルフ、スキーなどが楽しめる。
1年中、さまざまなイベントが開かれ、「世界最大の小都市」と呼ばれている。

アマラ姐さん、いい土地を選びましたね。
この世を楽しむ姿が以前と違いすぎて、アマラだと認識できませんでした。

榎本はいほ
榎本はいほ

そこはかとなくマダム感。

気持ちよくヘッドスパを受けたりして……そこに弟が乱入してきました。

シーズン12の騒動後、旅に出た姉弟は空白の期間を埋め、理解を深めたと思っていたのですが、
そうでもなかったみたいです。

とくにアマラは。

弟に対してかなりの塩対応です。

チャックは軽い調子で、異次元に行って新しい種族を創ろうと、アマラを誘うのですが
言葉ほど冗談ではなさそうです。
サムちんに撃たれたせいで、完全体ではなくなり、アマラの協力なしでは自由に動けないんですね。
しっかりチャックの不調を見抜いているアマラ。
その上で、チャックを突き放し、放置して出て行ってしまいます。
確かにチャックとアマラは光と影、陽と陰のお互いを必要とする関係ではあるのだけれど

「共存するのはかまわないけど、宇宙規模の話しでしょ?近くはイヤ」

神の指図に従わなかったので無限の時間、幽閉されていたぐらいですからね、不完全なチャックの思い通りになんかなるわけないですね。

アマラ姐さんには、この先もっと幸せ盛りだくさんの生活を送って欲しいです。

雑感

「運命なんて信じねぇ!」と言っていたディーン。

しかし今は、チャックの創造した世界で、チャックのシナリオに沿って生きてきたことに憤っています。

ディーン
ディーン

俺たちの戦いは無意味だった

しかしカスティエルは反論します。

カスティエル
カスティエル

人生は苦難の連続だ。

神が用意した試練かもしれないが、個々の意思で動き、決断してきた

大筋の舞台は神が用意したのかもしれない。しかしそれを判断し、どう対処したか決めたのは自分たちだと言いたいのでしょうか。
かつては神の戦士と名乗り、神の指示には一点の疑いもなく働いてきたカスティエルがここまで変わるとは……。
初期にはなかった意思や感情を徐々に持つようになったのはディーンがいたからなんですけど

ディーン
ディーン

俺たちの人生は全部ウソっぱちだ!

俺たちの道のりは神に決められたものだ!
現実から目をそむけて自分の意思で生きたと思えばいい!

俺にはムリだ!

取り付く島なし!
聞く耳持たず!

ガラスのメンタルだから……

自分勝手な見所

アジラフェルとカスティエル


コメント

タイトルとURLをコピーしました